公開作品:さまざまな年代にあった、魅力ある作品を提供しています。
HOME>公開作品>新作の紹介
高校生・一般演劇
宝島
名作といわれる作品は、時代を超えて読み継がれています。劇団ポプラでは、この作品を歌とダンスとお芝居のミュージカルに仕立てました。名作といわれる物語には、人が生きることの本質を射抜く何かがあるのでしょう。
生きることは楽しいことばかりではありません。
苦難に遭い、歯を食いしばって耐えなければならないこともあります。
この作品を通して生きる勇気を与えてくれることでしょう。
「人生をもっと楽しめ」「強く生きよ」と励ましてくれるメッセージが、この名作「宝島」には込められています。

★希望と勇気、さあ冒険の旅へ出かけよう!
ダイジェストムービーはこちらから
あらすじ 概要
お母さんが営んでいる「リンボー亭」という宿屋を手伝っている少年ジム。ある日ビルという船乗りが泊まりにきます。
誰かに追われ、仕事もせずにお酒ばかり飲んでいたビルは、ついに追っ手に見つかってしまいます。闘いの末、深手を負ったビルはジムに謎の言葉を残して死んでしまいます。
ジムの冒険心を掻き立てるその言葉の正体は、ビルが残したトランクの中から見つかった海賊フリントの宝の地図の事でした。
宝を狙う海賊たち、その影には松葉杖の男シルバーが… 果たしてジムの運命は…
宝は誰の手に渡るのでしょうか?
原作 R・L・スティーブンソン
脚本・演出 木島恭
映像監督 國米修市
作曲 本間裕治
音楽・編曲 HAL(梅崎俊春)
振付 もたい清美
衣装 樋口藍
舞台美術 内山勉
照明 木島恭
音響効果 本間裕治
歌唱指導 山下美音子
制作 町永義男 / 植木悟 / 藤波俊諭 / 杉戸良隆
上演時間 85分
体験者の声
作品に対する感想